デートにもおすすめ!京都の夜景と紅葉!将軍塚青龍殿へのアクセス

京都の秋は赤や黄色に染まり、世界遺産の寺社も一層美しさを増す季節です。昼間の紅葉もとっても美しいのですが、夜ライトアップされた幻想的な世界はまた格別です。デートにもおすすめ、京都の夜景も紅葉楽しむことができる穴場スポット「将軍塚青龍殿」(しょうぐんづかせいりゅうでん )をお届けします。


夜景スポットとしての「将軍塚」紅葉スポットとしてもおすすめ


将軍塚青龍 出典:http://ritto.net/category/business_blog/page/11/


東山ドライブウェイの山頂に、無料の市営駐車場から続く展望台を「将軍塚」と思われることが多いのですが、本当の将軍塚ではありません。市営駐車場から北へ20m歩くと「青蓮院門跡」の門が見え、「青蓮院」の飛地境内である「将軍塚大日堂」が本当の場所です。


その門をくぐり受付を過ぎると広大な敷地の中に、楓や桜の木々が一帯に広がります。紅葉に時期は、真っ赤に染まった楓の木々が広がりその色鮮やかさは格別です。


境内には「北展望台」と「西展望台」がありますが、「西展望台」は高さが数十メートルもあり、階段を登ればそこは真っ赤な木々のシルエットと暖かな光が眼下に見ることができ、遠く見渡せば京都の夜景が一望でき、見上げれば夜空がまじかに迫る迫力ある景色に驚かされます。


車かタクシーでしか来ることが難しいので、人混みもなく、本当に静かでゆったりした時間を過ごすことができます。






歴史ある「将軍塚」名前の由来について


将軍塚青龍殿 出典:kyoto-hotel.link


桓武天皇が長岡京から現在の京都の中心地に都を移す時、この地を訪れ山頂より京都盆地を見下ろしながら、この場所が都に相応しいと和気清麻呂より進言されたと伝えられてます。


天皇は都を護るため、高さ2.5mの将軍像を作り、鎧・弓矢・太刀を持たせこの塚に埋めるよう命じたことから「将軍塚」と呼ばれています。東郷元師・菊池大麓・大隈重信の手植えの松など今でも残されており歴史ある地であります。


「将軍塚清龍殿」の紅葉の見頃と駐車場情報


紅葉と夜景のスポットとしての「将軍塚」。紅葉の見頃は、11月上旬~下旬頃でしょう。散り桜が味があるように地面に散った楓もまた美しいです。ライトアップ期間 2015年10月30日~12月6日 拝観時間17:00~21:30(受付9:00まで)昼夜入れ替えはありません。


駐車場は無料の市営駐車場があります。電車は京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩30分ですが、暗い夜道になるのでタクシーか車がお勧めです。


「青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)」の青の光


青蓮院

私も「将軍塚」が「青蓮院」の飛地境内であることは後から知ったことです。門の表書きが「青蓮院門跡」となっており、疑問に思いながら門をくぐったのを思い出します。その「青蓮院門跡」は東山、円山公園近くにあります。皇室や摂関とゆかりも深く、江戸時代に天皇の仮御所としても使われたこともある由緒ある境内には泉池回遊式庭園が望めます。


名前にも青がありますが、祀られるのも国宝「青不動明王」。青い光には本尊の功力により、訪れた人々に光をあて、それが束となり世の中を照らしてほしいという願いがこめられています。青い光を眺めながらゆったりと時間を過ごしてみましょう。


専用の駐車場はありませんが周辺にはコインパーキングが点在しているのでそちらを利用しましょう。ライトアップ期間2015年10月30日~12月6日 18:00~22:00  21:30受付終了(昼夜入れ替え制)


夜間ライトアップを見た後のおすすめディナー!


Sponsored Link

紹介した「将軍塚」の周辺には残念ながらお店はありません。「青蓮院門跡」の辺りまで来ると、八坂神社や祇園も近く、美味しいお店も沢山あります。


四条河原町あたりまでも車で5分ぐらいなので、移動するのもよいでしょう。


河原町あたりでは、B級グルメから高級料理店まで様々ですので、サイトを参考に京都の夜を一層楽しいものにしてくださいね。



ぐるなび京都


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ