水谷豊・反町隆史『相棒14』3話の感想とあらすじ!視聴率は?

2015年10月14日からシーズン14が始まった「相棒」。
新しい相棒・冠城亘(演・反町隆史)をあくまでも「同居人」としか認めていない様子の右京(演・水谷豊)ですが、亘本人はどう思っているのかは分からずじまいでしたね。


周りを巻き込んでの強引な捜査と周囲の「お客さん」扱いの中、亘はどう右京と渡り合うのか、気になる第3話の感想をまとめました。


視聴率は14.8%でした。第2話の17.6%から若干下がりましたね。

前半の感想:右京といると事件に当たる?


相棒14 出典:www.tv-asahi.co.jp


「他人の運転する車に乗るのが苦手な体質」なのに角田課長(演・山西惇)から「一緒にいると事件にぶちあたるよ」と釘を刺されたにもかかわらず右京に付き合う亘。右京は「偶然ですよ」と涼しい顔ですが、ありえない山奥で事件に遭遇します。
事件が右京を呼ぶのか右京が引き寄せるのか…亘の期待通りの展開?になってしまいました。


山奥の別荘の庭で発見された女性は、毒を飲んですでに亡くなっていました。
彼女が観葉植物の葉を握りしめていることに気がつく右京。そしてなぜかその葉には亘曰く「ハイドロボールに違いない」ピンク色の物質が。そこに鑑識の米沢(演・六角精児)が「調べてみないとわからないですよ」と噛みつきます。米沢にしては珍しくなにやら好戦的な様子。どうやら前回利用されたことを腹に据えかねたみたいですね。強引なやり方は右京そっくりですが、やはり付き合いの長さが違うからでしょうか。


観葉植物の土代わりに使われるハイドロボールですが、別荘には観葉植物はなく、重要参考人として、別荘の持ち主である雨宮一馬(あまみやかずま)(演・葛山信吾)が連行されてしまいました。
管理人の見回りがあることを知っていて、すぐ見つかるようなことをするだろうかと疑問に思う右京と亘は、現場から去る車に気がつきます。わざわざこんな山奥まで…? その車のボンネットには「中村ケミカル工業」の名前が。
犯人は現場に戻るといいますし、ちょっと怪しいですね。


その車の運転手・中村隼(なかむらはやと)(演・中村公園)が社長を務める会社には女性が飲んだ「シアン化ナトリウム」(青酸ソーダとも呼ばれていて、メッキなどの過程に使われる)とピンク色のハイドロボールの入った観葉植物がありました。
右京と亘に問い詰められた中村は、女性が毒を飲んだのは本人が勝手にしたことで、メールで遺書をもらった中村は、女性の遺言にしたがって運んだだけだというのですが…。


後半の感想:彼に引き寄せられるのか彼が引き寄せるのか?


Sponsored Link

亡くなった女性・美由紀(みゆき)(演・中島亜梨沙)はインターネットの人生相談のサイトで、付き合っていた男性・サファイヤについての相談を繰り返していました。そのサイトで親身になって「相談にのる」と声を掛けていた中村。雨宮が「彼女は誰かにつけられていた」と証言し、中村が今度は容疑者に。怪しい行動に加え、証拠もあるだけに疑いようがありませんよね。


しかし有名実業家の起こした事件として新聞の一面記事になった雨宮の記事をみて、右京は何かに気がついた様子。「冠城くん!」と声をかけ、2人で飛び出していきました。右京から亘に声をかけたのはもしかして初めてではないでしょうか。


美由紀が大切に持っていたワインのコルク。それは家紋のついた特注品のコルクでした。そのワインを提供していたレストランのオーナーは、雨宮と同じく青年実業家として成功し、結婚したばかりの志茂田光一(しもだこういち)(演・鷲尾昇)。その手にはサファイヤの指輪がはめられていました。美由紀が付き合っていたのは雨宮ではなかったのです。


雨宮の妹がビルから飛び降りた原因が、相談に乗っていた中村だと知り、彼を恨んで起こした今回の事件。直接的に手を下したわけではないとはいえ、何の罪にも問われない彼を雨宮は許せなかったのでした。でもその中村もかつて婚約者が病に苦しみ、自ら命を絶ち、救えなかったことから人助けをしたといいます。


先日もアメリカで安楽死を選択した女性のニュースが話題になりました。でも右京の言葉通り「人が人の命に勝手に見切りをつけていいはずがありません」。何十年と議論が繰り返されていることですが、考えさせられる今回のお話でしたね。


まとめ:亘は美人に弱い…のか?


右京に連れられ、ついに花の里デビューを果たした亘。女将の幸子(演・鈴木杏樹)を見て「あっきれいな人」と嬉しそうでしたね。1話で金髪美人にひっぱたかれていましたが、亘はもしやプレイボーイ…?

ワイン好きだったりお祈りは十字を切ったり、好みや立ち位置は右京とは全く逆なのが、今回のお話でも見られました。それでもようやくこれでコンビ認定?と思いきや、幸子の「お友達ができてよかったですね」という言葉に「いえ同居人です」とあくまで右京はそのスタンスは崩さないようです。
亘が相棒として認められる日は来るのか、次回も気になりますね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ