遺産争族の金沢利子役の真飛聖のかわいい画像とCM動画!結婚は?

真飛聖(まとぶ せい)さんは10月スタートのドラマ「遺産相続」に敏腕弁護士役で出演されています。今回は真飛聖さんのプロフィールや過去のドラマ&映画の紹介とともに、真飛聖さんの魅力をお伝えします。

真飛聖さんのプロフィールについて


真飛聖 出典:topicks.jp

真飛聖さんは、1976年10月13日生まれで2015年11月時点で39歳、神奈川県川崎市出身です。1995年に宝塚歌劇団入団。2007年〜2011年まで宝塚歌劇団の花組トップスターとして活躍しました。宝塚歌劇団歌劇団退団後は女優としてCMに出演して話題になり、その後、映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍しています。


結婚についてですが、
まだ結婚はされてないようです。
少し前、稲垣吾郎が結婚相手として名前が上がっていましたが、完全なデマだったようですね。


真飛聖さんの過去のドラマ&映画について


真飛聖 出典:www.oricon.co.jp


ドラマ「相棒」は、警視庁特命係・杉下右京(水谷豊)と相棒の甲斐享(成宮寛貴)の2人が難事件を名推理で解決していく刑事ドラマです。真飛聖さんは甲斐の恋人、笛吹悦子役で最終回では事件にも関わって行く難しい役どころでした。


また映画でも「相棒 劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に出演しました。あらすじは、太平洋に位置する孤島を舞台に杉下右京と甲斐享が、太平洋の謎の島で起きた事件の真相を探っていく、テレビドラマとはスケールの違う劇場版ならではの迫力ある映画になっています。真飛聖さんは、宝塚の舞台版「相棒」で右京役を演じた経験がありますから、思い入れもあったでしょうね。


ドラマ『遺産相続』のあらすじと、みどころについて


Sponsored Link

ドラマ『遺産相続』は井上由美子のオリジナル脚本です。遺産相続をめぐって家族がドロドロするのだが、それだけではなく家族のあり方を問うのが狙いだとか。主演は向井理さんと榮倉奈々さん、他の出演陣は岸部一徳、伊東四朗となかなか癖のある俳優陣が配されています。真飛聖さんは遺言書を依頼された弁護士で、家長の龍太郎(伊東四朗)の本心を唯一知っている人物!やりがいのある役ですね。


ドラマ『遺産相続』の真飛聖さんの役どころについて
真飛聖さんは大家族の家長、龍太郎から遺産相続の作成を依頼された弁護士金沢利子役です。遺言の依頼者、龍太郎の本心を一番知っている人物でもあります。ある意味キーパーソンですね。家族のドロドロ劇にどう立ち向かって行くのか、真飛聖さんの弁護士役に期待ですね。


真飛聖さんの魅力、CM動画


真飛聖さんの魅力は容姿の美しさはもちろんですが、宝塚歌劇団で養った演技力は、話題のドラマに次々出演されていることでもよく分かりますね。新ドラマ『遺産相続』では敏腕弁護士役で出演されていますからまた新しい真飛聖さんが見られますね。今後もどんな役を演じられるのか楽しみですね。


CM動画を紹介します。

ネスカフェ エクセラ[CM]

https://youtu.be/S5X41gBvSZA


真飛聖さん、CMの中でも本当に綺麗ですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ