京都紅葉・無鄰菴へのアクセス・駐車場情報!ランチ、ディナーは?

京都には古刹以外にも名所・旧跡が多くあります。その奥が庭園を持ち、紅葉のスポットとして人気を集めています。東山の南禅寺にほど近い無理庵(むりんあん)もその一つです。


京都・無鄰菴の由来と紅葉の見頃について


無鄰菴 出典:hapicari.com


無鄰菴は東山の南禅寺の足元を通る仁王門通り沿いにある名勝です。
明治時代に山県有朋の別邸として建てられました。山県有朋は南禅寺界隈に複数の別邸を持ち、無鄰菴はそのうちの一つで3番目の物件になります。


琵琶湖疏水のほとりにあり、仁王門通りの曲がり角にある三角形の土地をしています。東山を借景に取り入れ、琵琶湖疏水の水を引き入れた、池泉回遊式の庭園で、近代日本庭園の祖とも言える名園です。敷地内には数寄屋造りの母屋の他に、煉瓦造りの二階建ての洋館が建てられています。


無鄰菴の紅葉の見頃は毎年11月の中旬〜下旬にかけて。疏水から引き入れた水がゆっくりと曲線を描いて流れる芝生の上に、鮮やかに色づいた大小の紅葉が彩りを添えています。


無鄰菴へのアクセスと駐車場情報


無鄰菴 出典:hapicari.com





無理庵へは地下鉄東西線を利用して蹴上駅より徒歩7分。市バスを利用する場合は神宮道で下車して徒歩で約10分程度です。


駐車場はありませんが、徒歩で5分程度の距離にコインパーキングが2件あるほか、岡崎公園には市営の大きな駐車場があります。岡崎公園駐車場ではレンタサイクルを行っているので、車を置いて自転車で観光に回ることもできます。

近くのコインパーキング情報
http://parking-search.jp/search/lm/%E7%84%A1%E9%84%B0%E8%8F%B4/35.0116386:135.7869186/

http://www.its-mo.com/c/%E7%84%A1%E9%84%B0%E8%8F%B4/DIDX_DKE,3743598/parking/

無鄰菴周辺でオススメなランチ・ディナー


Sponsored Link


無鄰菴の紅葉を楽しんだ後は、美味しいものでお腹も満足したいですね。周辺のおすすめスポットを選んでみました。



『京都ホテルオークラ ザ・ガーデン岡崎』

京都ホテルオークラがプロデュースするレストランで、鉄板カウンターのあるステーキコーナーと、カジュアルなメニューの揃ったダイニングコーナーがあります。ランチも和食・洋食ともに1000円前後と嬉しい価格で、ランチコースも3500円から用意されています。もちろん、ランチから鉄板で焼いたジューシーなステーキを味わうことも可能です。また、カフェテラスでは和・洋・中のスイーツが700円から楽しめます。

営業時間:ランチ 11:30〜14:30/ディナー 13:30〜21:00/カフェ 10:00〜18:00
予算:昼 1000円〜/夜 3000〜
場所:京都市左京区岡崎南御所町20番地1

URL:http://okura.kyotohotel.co.jp/restaurant/garden_okazaki/





『桝富』

蕎麦屋ではありますが、鴨肉を使った鍋料理が人気のお店です。旬の京野菜と鴨モモ肉をポン酢でいただく鴨ちりは、一人前3400円とお値段もリーズナブル。シメには丹羽さんのつくね芋をつなぎに使った京打ち麺でお腹も満足です。

営業時間:11:30〜15:00/17:00~20:30
予算:3000〜5000円
場所:京都市東山区三条通白川橋西入ル大井手町103





『オ・タン・ペルデュ』

京都で人気の老舗フレンチ料理店がプロデュースする、フレンチの惣菜店です。
オープン以来の人気のキッシュ・ロレーヌは、程よい塩加減がワインやビールにぴったりです。テリーヌやパテ、ニース風サラダなどのフランスの代表的な惣菜を、いいとこどりしたランチボックスは、ランチだけでなくいつでもテイクアウトができます。併設されたティーサロンではケーキセットでお茶をすることもできます。

営業時間:11:00〜20:00
予算:1000〜3000
場所:京都市左京区岡崎円勝寺町64

URL:http://bellecour.co.jp/au%20temps%20perdu%20index.htm






無鄰菴の母屋では紅葉に彩られた庭園を見ながらお茶をいただけます。ゆっくりと庭園の紅葉を鑑賞しながらお茶を飲んで休憩するのもオススメです。


京都・無理庵周辺は夜も楽しめるスポットが豊富なエリア


無鄰菴のあるエリアは京都の中心街にも便利なエリアです。紅葉を楽しみながら、美術館や動物園などを予定に入れることもでき、色々な楽しみ方が考えられます。夜も楽しめるレストランやバーなども多くあるので、大人な京都の楽しみ方ができそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ