高木里代子が11/7有吉反省会に!過激な画像と動画!カップは?

11月7日放送の有吉反省会に今話題のジャズ演奏家の高木里代子(たかぎ りよこ)さんが出演します。どんな事を反省するのか気になる所です。今までのジャズの世界では見たことがない様なパフォーマンスで話題になった高木里代子さんに注目してみたいと思います。

高木里代子さんのプロフィール


高木里代子 出典:http://profile.ameba.jp/riyokotakagi


本名 高木里代子(たかぎ りよこ)
生年月日
1984年9月20日(2015年11月現在31歳)
出身地 東京都
身長 157cm
スリーサイズ B88 W58 H85 
カップ (後述)
出身大学 慶應義塾大学環境情報学部

4歳のころからピアノを始める。大学在学中に都内各所のライブハウス・クラブで演奏を始める。この頃からファッションやビジュアルで注目されるようなる。2014年にリーリトナー氏が主催するコンペでピアノ部門世界4位に入賞。


綺麗な顔立ちやスタイルだけでなくピアノの腕前もぴか一。ミステリアスな魅力があります。


高木里代子さんの過去バラエティ エピソード


高木里代子 出典:http://ameblo.jp/riyokotakagi/


9月に東京国際フォーラムで行われた「東京JAZZ FESTIVAL」に出演したさいに大雨のなか白のスカートビキニ姿で立ち弾きを披露しました。この様子がネットで話題となり検索ランキングが急上昇する。本人は意にも介さない様子で「自由な姿で一般の人が楽しめる公演をやりたい。


ジャズ界に旋風を吹かせます」と語っています。そんな経緯もあり10月に日本テレビの情報番組「スッキリ!」に出演。この際もセクシーな衣装で立ち弾きを行い、ピアノの腕前を披露。出演者たちはピアノに耳を傾けていたが、ネット上では賛否両論の嵐が吹き荒れる結果に・・・


今回の有吉反省会ではどんな衣装で登場するのか興味津津です。


高木里代子さんのライブ情報!


高木里代子 出典:http://profile.ameba.jp/riyokotakagi/


高木里代子さんの11月のライブ情報です。

7日お茶の水「NARU」(JAZZ)19時30分~
10日六本木「My Scotch」(ピアノソロ)19時30分~23時30分
12日六本木「alfie」(JAZZ)20時~
17日新宿「Pearl Bar」(ピアノソロ)20時15分~
20日本郷「東京倶楽部」19時30~
25日六本木「My Scotch」(ピアノソロ)19時30分~23時30分
27日名古屋金山「Mr.Kenny’s」(JAZZ)19時30分~
30日鎌倉「DAFUNE」(JAZZ) 19時~


高木里代子さんの画像&動画


Sponsored Link

セクシー衣装のイメージが先行していますが音に聞き入ってしまいます。


浜崎あゆみ「Step by step」と「Dearest」弾いてみた/高木里代子   

https://youtu.be/UtoJIfhARpY



Orange Impulse / Riyo /高木里代子                 
表情が可愛いですね

https://youtu.be/7AwXmB4Nges


ちょっと過激な画像と画像集はこちら

http://ameblo.jp/riyokotakagi/image-12055871258-13379981575.html

↑かわいいですね!!!


http://matome.naver.jp/odai/2144168769077717801

http://matome.naver.jp/odai/2144168859778253301


高木里代子さんの魅力、カップ


衣装のインパクトとスタイルや可愛い顔に話題が集中している彼女ですが、ピアノ演奏は素晴らしい物があります。正直耳心地がいい音です。クラッシックの音楽業界からは異端児的な扱いをされている様ですが、変革を恐れるものは異端児に驚異を感じるものです。


規律正しい世界ではあるのでしょうが「JAZZ」に新たな旋風を巻き起こすと発言出来るのは実力が備わっているからだと思います。この音楽業は完ぺきに実力主義ですから、世界4位の腕ま前は伊達じゃない!と言ってもいいと思います。有吉反省会ではどんな反省と衣装で出演するのか楽しみです。


カップは推定Eとのこと。
スタイルも良くピアノの音もいい、魅了されますね。


2015/11/08追記
有吉反省会を見逃した方は日テレサイトで次回放送までの無料配信で観れます(^^)
http://www.ntv.co.jp/hanseikai/


Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ