京都紅葉・鹿王院のアクセス・駐車場情報!周辺ランチ・ディナー

京都・鹿王院(ろくおういん)は室町幕府3代将軍・足利義満が延命を願って建立しました。山門をくぐって中に入ると、住宅街にあるとは思えない青々とした竹林と鮮やかな紅葉が出迎えてくれます。

京都・鹿王院の由来と紅葉の見頃について

鹿王院 出典:http://randen.keifuku.co.jp/blog/2012/11/post-94.html


京都・鹿王院は臨済宗の寺院です。康暦2年(1380年)に足利義満が宝幢禅寺(ほうとうぜんじ)を建立したのが始まりです。嘉慶元年(1387年)に境内に開山塔を建てて鹿王院と呼ぶようになりました。運慶作と伝えられる本尊釈迦如来・十大弟子や、絹本着色夢窓国師像2幅(重文)など多くの重要文化財を所蔵しています。


鹿王院の紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬にかけてです。紅葉も終盤の12月上旬は参道の散り紅葉も見事です。紅葉の名所・嵐山の近くにありますが、比較的穴場のお寺です。山門をくぐると、まっすぐに伸びる参道を覆うカエデが目に入ってきます。綺麗に色づいた紅葉の赤と、竹林の緑とのコントラストが見事な光景です。枯山水の庭園に色づく紅葉も、ゆっくり座って眺めていたくなる光景です。


京都・鹿王院へのアクセスと駐車場情報

鹿王院 出典:http://randen.keifuku.co.jp/blog/2012/11/post-94.html


鹿王院へはJR山陰本線(嵯峨野線)や嵯峨嵐山駅からは徒歩で5分程度、また京福嵐山線・鹿王院駅からは歩いて3分と、駅から近いところにあります。市バス・京都バスの下嵯峨からも徒歩3分と公共交通機関でアクセスしやすい便利な場所にあります。


4台ほど停められる駐車場もありますが、公共交通機関を利用する方がアクセスしやすいかもしれません。






京都・鹿王院周辺でオススメのランチスポット

鹿王院 出典:http://randen.keifuku.co.jp/blog/2012/11/post-94.html


鹿王院周辺は渋滞区外なので飲食店は少なめですが、各線嵐山の駅周辺に多くの飲食店が集まっています。


『良彌 奥の庭(よしやおくのにわ)』
渡月橋の近くにあり、アンティークな調度品で統一された品のある内装のお店です。湯葉と豆腐料理が専門で一品料理からコースまで幅広いメニュを揃えています。予約をすれば個室でゆっくりとお食事することもできます。カフェメニューもあるのでちょっとした休憩にも利用できます。『自分で作る湯葉しゃぶどうふ鍋と松花堂』(2700円)はお店のオススメメニューの一つです。
営業時間:11:00〜17:00
予算:1000〜10000円
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31-1
TEL:075-871-0456
URL:http://www.yosiya.jp/okunoniwa/index.html





『西山艸堂(せいざんそうどう)』

『西山艸堂』は天龍寺の塔頭・妙智院の中にある、嵯峨野で一番古い湯ゆどうふ処です。メニューはゆどうふ定食(3240円)のみですが、閑静な書院の中で味わう精進料理は、庭を眺めながらゆっくりと味わいたい一品です。
営業時間:11:30〜17:00
予算:3240円
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町63
TEL:075-861-1609




『嵐山ぎゃあてい』
料理旅館がブロヂュースする京おばんざいのバイキング専門店です。京を代表する料理のおばんざいが食べ放題とは、お子様連れには嬉しい限りです。料理旅館だけあって満足できる味の料理は、豆腐や京野菜を使ったヘルシーなメニューから、から揚げやうどんなどのしっかりメニューまで約30種類以上のおばんざいを楽しめます。
営業時間:11:30〜14:30
予算:1000〜2000円
場所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町19-8
TEL:075-862-2411
URL:http://arashiyama-gyatei.com





『嵯峨豆腐 森嘉』
京都の湯豆腐屋に必ずと言っていいほど使われているほど、この森嘉の豆腐は有名です。つるんとした表面の豆腐はここが発祥で、日本全国から来店するほど人気の豆腐店です。飲食はできませんが、日帰りであればここでお豆腐をお土産にするのも良いかもしれません。
営業時間:8:00〜18:00
予算:205〜410円
場所:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町42




京都・鹿王院周辺でオススメのディナースポット


Sponsored Link

嵐山周辺は京都中心部まで戻る時間の関係もあり、遅くまで開いている飲食店があまり多くありません。嵐山駅周辺でも比較的遅くまで開いているお店を選んでみました。もっとゆっくりと夜を過ごしたい方は、京都の中心部まで戻ることをオススメします。


『嵐山大善』
本物のおくどさんで炊いた自慢のシャリで作った鯖寿司や箱寿司などの”京鮨”をいただけるお店です。一品料理も充実しているので、地酒と共にゆっくりと大人の時間を過ごせるスポットです。テイクアウトもできるのでお弁当代わりにするのもオススメです。
営業時間:11:00〜15:00/17:30〜21:45
予算:2000〜3000円/6000〜8000円
場所:京都市右京区嵯峨伊勢上ノ町10-3



『鰻 廣川』
天保年間に埼玉で創業した『廣川』の流れをくむうなぎ専門店で、江戸時代から受け継がれてきたタレと、嵯峨の自然水で育ったうなぎを、注文されてから捌くという、丁寧でこだわりのあるうなぎ料理を味わえます。1階では庭園を見ながら、2階では嵐山の風景を見ながら、関東風のうなぎに舌鼓を打ってください。
営業時間:11:30〜14:30/17:00〜21:30
予算:2000〜8000円
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44-1
URL:http://unagi-hirokawa.jp/index.html


『musubi cafe(むすびかふぇ)』
地元や周辺で採れた野菜にこだわった健康的なメニューを提供するこだわりのカフェです。”体に優しい”がコンセプトの料理は、野菜を栽培しているシェフや雑穀のエキスパートたちが考えて作られています。
営業時間:10:30〜20:00(土|22:00まで)
予算:1000〜2000円
場所:京都市西京区嵐山西一川町1-8
URL:http://www.musubi-cafe.jp

色の渦巻く別世界へと続く山門をくぐり抜ける


閑静な住宅街の中にある鹿王院は、山門をくぐり抜けると緑と赤の交差する艶やかな彩りに包まれます。せっかく別世界へ足を踏み入れたのですから、俗世のことはしばし忘れて、紅葉の赤と竹林の緑の織り成す景色をゆっくりと堪能してください。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ