京都紅葉・亀岡から嵐山まで舟下り!保津川下りを楽しもう!料金は?

平安京より古い長岡京の時代から保津川(ほずかわ)の流れを利用して発展してきた川下り。物資の輸送から大自然を鑑賞する遊覧船へと姿は変わりましたが、保津川を取り巻く大自然は今も昔も変わらぬままです。保津川のダイナミックな自然に色を添える紅葉を眺めながら、保津川の歴史についても感じられそうです。


保津川下りの由来と紅葉の見頃について


保津川下り 出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26206ee4610068876/


京都・丹波高地を源に山間をめぐって亀岡市を通り、嵐山を経て鴨川と合流して淀川までと続く一連の川の中で、亀岡から嵯峨嵐山までの区間のことを保津川と呼びます。河原には流れをさえぎるほどの大きた岩には、船頭の竿の跡や舟を引きあげる綱の跡がところどころに見られ、保津川下りの歴史の長さをを物語っています。


保津川下りはもともと保津川を利用して下流の京都や大阪まで物資を輸送したことに由来します。長岡京時代から始まり、京都の寺社や大阪城、伏見城などの造営に木材を運んでいました。鉄道の開通やトラック輸送が主流になるにつれて水運は衰退していきますが、保津川峡谷の四季折々に見せる自然の美しさに、明治28年ごろから観光客を乗せた遊覧船の川下りが始まりました。


保津川周辺の紅葉の見頃は11月上旬から12月上旬にかけてと、他の紅葉スポットに比べると長い期間紅葉を楽しめます。川にせり出した赤く色づいたカエデやモミジが、大小さまざまな保津川の岩のダイナミックさに、絶妙なバランスで自然の美しさを演出しています。


保津川下りの所要時間は約2時間。9時の回から1時間ごとに1日に7回出航しています。料金は大人4100円・4歳から小学生までは2700円です。予約の仕方など詳しい情報は公式ホームページを参照してください。


『保津川下り(保津川遊船企業組合)』
URL:http://www.hozugawakudari.jp
場所:京都府亀岡市保津町下中島2


保津川下りの出発地・亀岡までのアクセスと周辺のエリア情報





保津川下りの定期観光船の船着場へのアクセスは、JR嵯峨野線が便利です。亀岡駅から歩いて8分くらいで到着します。トロッコ列車で来られる場合は、亀岡駅から京阪バスにのって約15分です。トロッコ列車の亀岡駅からは京馬車に揺られてゆっくり道中を楽しむのもいいですね。(約25分)


車を利用する場合は亀岡まで来て駐車するのも可能ですが、着船地の嵐山周辺に車を止めて、JR嵯峨野線で亀岡まで移動する方が川下りの後にスムーズに次の行動に移れますね。100台ほど停められる無料駐車場がありますが、紅葉シーズンは停められないことが多くあります。


亀岡駅周辺は飲食店が点在しているので、船の出発の時間に合わせて食事を済ませることも可能です。嵐山周辺の混雑を避けて亀岡周辺でランチを済ませるのも利口な方法かもしれません。


亀岡駅周辺のお店・レストアラン:http://tabelog.com/kyoto/A2608/A260801/R2766/rstLst/?vs=1&sa=亀岡駅&sk=&lid=top_navi1&vac_net=&svd=20151112&svt=1900&svps=2&hfc=1&RdoCosTp=2&LstCos=0&LstCosT=0&LstRev=0&LstSitu=0&sw=(食べログ)


保津川下りの着船地・嵐山周辺のエリア情報



保津川下りの着船場は渡月橋の上流にあります。保津川の整備に貢献した角倉了以(すみのくらりょうい)を記念して建てられた像が立っているので、ぜひ見学してください。
下船した場所からすぐ近くには天龍寺があるので、その足で紅葉の名所をもう一つ鑑賞するのもいいですね。


着船場付近には多くの飲食店があるので、ランチをとるのもお茶をしながら一休みするのにも便利なエリアです。ランチを目指すよりはお茶の時間を狙って計画を立てるのがいいかもしれません。


『峯嵐堂 渡月橋本店(ほうらんどう)』
わらび餅が自慢の豆菓子のお店です。店内で抹茶とわらび餅を頂いてゆっくりした後は、お土産も選ぶこともできて一石二鳥です。
営業時間:9:00〜18:00
場所:京都府京都市西京区嵐山中尾下町57-2
URL:http://hourandou.net/index.html






『嵯峨とうふ 稲』
嵐山の駅前にある嵯峨とうふの専門店です。隣り合わせの『嵐山さくら餅 稲』と姉妹店で、お食事にもお茶にも、お土産探しにも便利なお店です。
営業時間:11:00〜19:00(『嵐山さくら餅 稲』10:00〜18:00)
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺造路町19
URL:http://www.kyo-ine.com






『鳥市』
丹羽産の若鳥を堪能できる鳥料理のお店です。若鳥を使ったスキヤキや水炊きで、冷えた体を温めることができるのは嬉しいですね。二回には個室もあるので家族連れでも気兼ねなくくつろげます。
営業時間:11:30〜20:30
場所:京都府京都市西京区嵐山中尾下町44




大自然を体で体感できる保津川ラフティング


Sponsored Link

保津川の豪快な流れをもっと体で感じられる『保津川ラフティング』はいかがでしょう。水着や濡れてもいい靴、タオルの他は全て用意されているので、初心者でも気軽に体験できるアクティビティです。まずは漕ぐ練習から始めて、緩やかな場所で実際に川下りをしたり、後半は激流ゾーンでもラフティングにトライします。11月末までですがまだまだ間に合いますね。大自然を体で体験できるラフティングも、一味違った紅葉を楽しめそうですね。


『ビッグスマイル・ラフティングツアー』
営業時間:8:00〜21:00
URL:http://www.gekiryu.com/index.html


紅葉の繊細な光景とゴツゴツした岩の荒々しい自然の競演


ダイナミックでゴツゴツした大きな岩がそこかしこに見られる保津川。どの季節にも変わることのない岩肌に、いずれは散ってしまう鮮やかに色づいた紅葉が、まるで人生の儚さを感じさせるような印象を与えています。保津川下りの景色を眺めながら、ちょっと哲学的な気分に浸ってみるのいいかもしれません。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ