上川隆也・三吉彩花『エンジェルハート』6話のあらすじと感想!視聴率

前回の「エンジェル・ハート」は香瑩(しゃんいん)(演:三吉彩花)と劉信宏(りゅうしんほん)(演:三浦翔平)が以前所属していた秘密結社レギオンの仲間を救い、笑顔で語りあっているところで終わりました。第6話は香瑩が槇村香(まきむらかおり)(演:相武紗季)の記憶の夢を見ているところから始まります。それでは、第6話の感想を書いていきます。

視聴率は7.1%、先週に比べて若干下がりました。(^^;


第6話 前半 感想


エンジェル・ハート 出典:alpacask.com


香瑩は香の心臓を移植されたことで、香の記憶や想いを感じるようになりました。今回は香の兄、槇村(まきむら)(演:葛山信吾)の命日に、兄と妹のやりとりを夢に見ます。槇村が恋人に贈るつもりだった指輪を香瑩が見つけますが、この指輪の存在は冴羽獠(さえばりょう)(演:上川隆也)も知りませんでした。


香瑩は獠に連れられて槇村のお墓参りに行きます。そこには野上冴子(のがみさえこ)(演:高島礼子)の姿が・・・槇村の恋人は冴子だったんですね!獠たちの前で、槇村のお墓に「なんでプロポーズしてくれなかったのよ!」と怒鳴りつけ、「なーんてね」とおどけて見せますが、本心なのでしょうね。
冴子は、獠に「XYZ」と依頼をします。


10年前に槇村の命を奪った犯人、遠山一真(とおやまかずま)(演:渋谷謙人)から、連絡があったというのです。遠山は、冴子に近づく男性たちの命を奪うことをゲームと言って楽しんでいました。この日も、10年前に槇村の命を奪った場所と方法で、冴子と接点のあった男性を殺めたのです。


シリアスな展開の中にも、ホッと一息つけるシーンが盛り込まれています。冴子に想いを寄せる部下、小宮山忍(こみやましのぶ)(演:高橋努)がなかなか想いを伝えられず、それを見ていた獠と信宏がずっこけたり、獠が腹を立てた理由が香瑩が狙われているということよりも「ハエ」と言われたことだったり・・・喫茶店キャッツアイの店内では、みんな本音で話ができるのでしょうね。


香瑩は、香が遠山をどうしたいのか・・・と悩みます。兄の敵を討ってほしいのか、許したいのか。目の前に現れた遠山を、思わず銃で撃とうとした香瑩を止めたのは、香の心臓の鼓動でした。遠山の過去が哀しいものだったと知った香瑩は「香が泣いている」と、涙を流します。遠山の過去に、香瑩は自分を重ねたのかもしれませんね。


第6話 後半 感想


Sponsored Link

キャッツアイには、学校帰りのミキ(演:渡邉このみ)がファルコン(演:ブラザートム)に会うために毎日やってきますが、この日は深刻な話をしていたので、信宏とミキは買い出しへ出かけます。信宏が買い物をしている最中、遠山がミキに近づき、誘拐してしまいました・・・信宏、秘密結社レギオンを抜けてからは好青年になりすぎて油断しすぎですよ!!


ミキがいなくなったことで大暴れするファルコンを信宏が抑え、冴子は心当たりがありミキと遠山を見つけます。獠と香瑩も後を追います。遠山はミキを人質にとり、冴子に気持ちを伝えます。末期の肝硬変で余命が短い遠山は、冴子に撃たれることで自分の人生を終わらせたいようです。


そこへかけつけた小宮山ですが・・・冴子を守りたい一心で目をつぶったまま遠山に向けて銃を構えています。危ないです。両目をつぶったままでは的が外れますよ。小宮山が銃を撃つ直前に、獠が遠山の手元を狙い撃ち。ミキは無事に救い出され、冴子は遠山に10年分の感情をぶつけます。


結婚まで考えていた恋人の命を奪われた冴子の10年間は、どれほど辛いものだったのでしょう・・・遠山に「生きて償いなさい」と説教をし、愛情に飢えていた遠山を抱きしめる冴子。遠山は子供のころ、冴子に同じように抱きしめられたことを思い出します。


香瑩は、冴子に槇村の指輪を渡します。10年分の想いが、香瑩と香のおかげで成就したように見えました。冴子、次の恋に進めるといいですね。そんな三人を陰で見ている男がいました。秘密結社レギオンの工作員です・・・香瑩を連れて来いというレギオン会長 李堅強(リジィエンチャン)(演:竜雷太)、何を考えているのでしょうか。


第6話 全体 感想



普段はとても強くてかっこいい女性に見える冴子ですが、恋人の命を奪われるという辛く悲しい過去があったんですね。小宮山はそれを知らずに恋心を抱いているわけですが・・・。小宮山が冴子を想う気持ちが届けば、冴子の心も少しは癒されるんじゃないかと思うんですが、いかがでしょう?さて、今回は最後のほうでとても気になる展開になっていましたね。


李堅強は組織の裏切り者である香瑩に興味を抱いたようです。組織にいるときは任務のことだけを考えていた香瑩が、今はさまざまな人との出会いを通して、一人の女性として人として感情を養いつつあります。そんな香瑩を、李堅強はどうするつもりなのでしょう?次回予告では香瑩に危険が迫っているような雰囲気がありました。少しずつ普通の女性に近づいている香瑩のことは、もう放っておいてあげてほしいところですが、そうもいかないのでしょうね。組織とはそういうものなのかもしれません。次回も見逃せませんね!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ