昭和記念公園の紅葉の見頃・駐車場情報!紅葉のあとのデートコースも!


国営昭和記念公園は、「緑の回復と人間性の向上」を目的に、
1983年に開園しました。



紅葉


立川市と昭島市にまたがる東京ドーム40個分の広大な敷地内には、
プールやバーベキューサイト、スポーツ広場など様々な施設があり、
訪れる人々の憩いの場となっています。



都内最大級の広さを誇る国営昭和記念公園の紅葉の見頃


紅葉 出典: blogs.yahoo.co.jp



季節ごとに多種多様な自然に触れられる昭和記念公園ですが、
秋にはカナール広場の銀杏並木や、日本庭園のカエデをはじめ、
園内各所で色とりどりの紅葉を楽しめます。



モミジ類は10月下旬から、イチョウは11月中旬ごろから色づき始めます。
人気はやはり日本庭園のカエデと、カナール広場の銀杏並木ですが、
それ以外のメタセコイアやケヤキ、桜などの紅葉も楽しめるので、
人混みを避けてお気に入りのスポットを探すのもオススメです。



気温によって時期は前後しますが、公式ホームページの最新情報で、
こまめに園内の様子をアップロードしています。



昭和記念公園へのアクセスと駐車場情報


紅葉 出典:zeuse100rs.web.fc2.com


昭和記念公園は合計6つの入り口があり、
そのうち立川口・西立川口・砂川口の3箇所に駐車場があります。



収容台数は普通車で約2500台ですが、紅葉シーズンの土日祝日は
満車になることが多いので、公共交通機関で行くことをオススメします。



最も便利な入り口の立川口は立川駅から徒歩15分、
西立川口は西立川駅から徒歩2分。その他の入り口も最寄り駅から
徒歩10?20分の距離にあります。平日はそうでもありませんが、
週末は入場に時間がかかることもあるので、
十分に余裕を持って出かけましょう。



園内にも飲食店や売店などの施設はありますが、
敷地面積に比べると少ないため、立川駅周辺で事前に購入してから
向かうこととをオススメします。


駅構内のecute(エキュート)やルミネ立川、伊勢丹立川店などメニューも
豊富に選べる施設が充実しています。



デートコースにもオススメな昭和記念公園周辺のオススメスポット


Sponsored Link



昭和記念公園から徒歩10分のところにある国立極地研究所内の南極・北極科学館は、
入場無料で実際に極地調査に使われた乗り物や機材が展示されています。
新しい研究成果なども随時更新され、アカデミックな気分を満喫できるスポットです。



立川駅から徒歩10分の立川まんがパークは、旧立川市庁舎を改修し、
約3万冊のまんがを自由に読める施設です。
子供の頃に読んだ懐かしいまんがに出会えるかもしれません。



その他にもIKEA立川やグランデュオ立川などのショッピング施設や、
立川駅周辺には飲食店も多くあります。
デートや家族連れでも一日中楽しめそうですね。



新宿から25分で行ける便利な紅葉スポット。昭和記念公園




立川は新宿から電車で25分と、アクセスにも便利なエリア。
紅葉シーズンには各方面から多くの人が訪れます。



17時(11月からは16時半)には閉園するので、駅周辺の飲食店は
混雑が予想されます。事前に予約を入れておくなど、
下調べと準備をしておきましょう。昼は公園で紅葉を満喫し、
夜は新宿まで戻って食事なんてプランもオススメです。



Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ