『無痛~診える眼~』出演の西島秀俊のイケメン画像とCM動画!予想視聴率!

デビュー当時から難しい役どころを演じ、今も評価が高い西島秀俊(にしじま ひでとし)さんの作品を紹介し、原作は小説であるドラマ「無痛〜診える眼〜」の見どころをお伝えします。


西島秀俊さんの俳優デビューは、テレビドラマ「はぐれ刑事純情派」でした。


西島秀俊 出典:s3-ap-northeast-1.amazonaws.com



高い演技力と色気で女性を虜にする40代俳優たち。その一人西島秀俊さんについて紹介します。西島秀俊さんは、1971年生まれで東京都出身です。横浜国立大学工学部生産工学科に入学しましたが、大学生活に物足りなさを感じ始めるようになります。


その頃、故・大島渚監督の映画作りに関する言葉を聞いて、それに携わる仕事につきたいと考えるようになりました。そして、先輩から声を掛けられたオーディションに合格したため、大学を中退し俳優を目指します。


西島秀俊さんは、私生活もその役のように過ごすそうです。


西島秀俊 出典:image.eiga.k-img.com
22歳の時に、テレビドラマ「悪魔のKISS」で新興宗教の信者役を演じ、続けてテレビドラマ「あすなろ白書」では、同性愛者の役を演じます。どちらも人気ドラマの難しい役どころであったことから注目をされましたね。



しかし、方針の違いから事務所を辞めることになり、それから5年間はテレビに出ることができませんでした。再び話題を集め始めたのは大河ドラマ「八重の桜」で、主人公の兄で砲術を使う武士の役です。鍛え上げられた体に熱い視線がそそがれていました。


その西島秀俊さん主演のドラマが、この秋始まります。


西島秀俊 出典:smashload.net




フジテレビ、10月7日10時スタート「無痛〜診える眼〜」です。原作は、現役医師で作家、久坂部羊さんの医療サスペンスミステリーです。久坂部羊さんの作品は他に「破裂」があり、新世紀版「白い巨塔」といわれています。原作小説では、病院改革や医療保険制度を問題視し、また心身喪失者の罪は罰しないと定めた刑法39条の是非を問う作品です。



タイトルの「無痛」は、身体的にの精神的にも「痛みを感じない」ということです。痛みを感じないということは、危険を察知することもできないし、人の痛みも理解することができない。その「痛み」がキーワードになります。

西島秀俊さんは、特殊な能力「診察眼」を持つ主人公の役です。


Sponsored Link

主人公、為頼英介は医師として驚くべき能力を持っています。それは人間の外側の医学的兆候だけで、健康状態や病気の進行状況を読み取ることができる能力です。



また、犯罪を起こす者に現れる兆候も見通すこともできるため、ある事件を未然に防ぎます。そのことをきっかけに、伊藤淳史さんが演じる刑事に頼られるようになり、さまざまな事件解決を手伝っていきます。



脚本は「アンフェアthe special」や「ギルティ」を担当した大久保ともみさん、演出に「ストロベリーナイト」を担当した佐藤祐市さんで、期待が持てます。
社会派ミステリードラマで、演技派・西島秀俊さんの新しい一面が見れそうですね。


西島秀俊さんのCM動画、予想視聴率


西島秀俊さんのCM動画です。


エコナビ 食器洗い乾燥機:西島秀俊 水切りかごと全く同じサイズのプチサイズで本格構造なのにオドロキ!【パナソニック公式】





エコナビ 加湿空気清浄機:花粉やPM2.5などのハウスダストを下から強力吸引、撃退ハウスダスト!【パナソニック公式】




ローソン おにぎり屋 金目鯛煮つけ篇|ローソン
https://youtu.be/l8VWG6Qqt10



予想視聴率は、16.58%!
話が面白うそうですし初回ですし、最近にしては高めにしてみました!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ