京都・東福寺の紅葉見頃・駐車場情報!オススメランチ、ディナー

秋の京都といえばやはり紅葉。毎年紅葉の見頃時期である11月は、観光客も多く京都の街は賑わいと共に大変混み合います。紅葉の見どころのひとつ、東福寺は臨済宗東福寺派大本山の寺院で、20万平方メートル以上の広大な境内では日本屈指の紅葉の渓谷美が味わえます。


ここの紅葉だけでなく京都観光も一緒に楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

京都・東福寺まではどうやって行くの? 車で行くとき駐車場はあるの?


京都・東福寺 出典:http://photo53.com/
サイト名:「京都写真」



電車の場合はJR京都駅からJR奈良線・京阪本線奈良行きに乗り、「東福寺駅」下車、南東に10分ほど歩きます。バスの場合は駅前から市バスが出ていますので、202・207・208系統で「東福寺」バス停で下車ののち、南西に向かいます。







どちらも歩く距離にさほどの違いはありませんが、紅葉の時期はバスは大変混み合います。ただし駅も入場制限が行われることがあります。紅葉の時期10月下旬から12月上旬までは駐車場が閉鎖されますので、車で行くのは難しいです。



この時期は高速、一般道共に大変混み合います。それでも出来たら車で行きたい!というときには、パーク&ライドがおすすめです。これは混み合う中心部ではなくちょっと離れたところの駐車場に車を停め、そこから公共交通機関を利用する方法です。



京都市のオフィシャルサイト、京都観光交通情報
http://www.city.kyoto.jp/tokei/trafficpolicy/kankochi/
の「パーク&ライド観光案内」が参考になります。駐車場情報やお得情報も載っていますので、東福寺以外を回られる場合にも参考にしてみてください。

紅葉が楽しめる見頃の時期はいつ?


京都・東福寺 出典:http://photo53.com/
サイト名:「京都写真」


気温も関係してきますので、一概にこの日とは言い切れませんが、11月上旬ごろから11月下旬頃が見頃になります。早いところでは10月の下旬頃から色づきはじめますので、緑から紅葉へ変わっていく様をみるのもまた趣があります。



12月にはいると紅葉とともに初雪が重なることもあり、それもまた素晴らしい風景です。この時期は冷え込みますので脱ぎ着できる上着を用意しておくことをおすすめします。歩くことが多いので日中は日差しで汗ばむこともありますが、夕方になると気温が急に下がります。

東福寺は紅葉で有名とは聞くけどおすすめスポットはどこ?


京都・東福寺 出典:http://photo53.com/
サイト名:「京都写真」



本堂と普門院、開山堂を結ぶ通天橋から見る紅葉は素晴らしいです。ここでは「通天紅葉」と呼ばれる、葉が三つにわかれて黄金色になるカエデが有名。この紅葉の時期にあわせ、今年は11月1日から12月6日まで、通常より30分早く、8時30分から「通天橋」と「東福寺本坊庭園」が拝観できます。



拝観料は各箇所400円。東福寺は八相の庭も有名ですから、見逃せませんね。また東福寺塔頭・勝林寺、天得院では期間限定で夜のライトアップが行われます。東福寺の近くですのでぜひ足を運ぶことをおすすめします。



近くで食事をしたいけど、ランチやディナーのおすすめのお店は?


京都・東福寺 出典:http://photo53.com/
サイト名:「京都写真」



東福寺の周辺にはランチやディナーが楽しめるお店がたくさんあります。軽めのものから会席料理まで、京都ならではの味を楽しみましょう。お値段が手頃で東福寺駅からほど近い「大黒ラーメン 東福寺店」はワンコインで楽しめます。定休日は月曜日。



同じく駅より近い場所にある「リトルドラゴン」のおすすめランチはかつめし。オニオンの効いたバターライスの上にカツがのっていて、デミグラスソースでいただきます。ここは喫茶が朝7時からなので早朝の参拝のあと立ち寄るにも便利です。



京寿司の老舗「いず松」ではランチに京寿司がいただけます。京うどんを楽しみたいなら「麺道楽 大」がおすすめ。うどんのほか親子丼もセットに出来るので、家族でいろんな丼ものが楽しめます。お休みは不定休ですが日曜日は開店しています。



蕎麦懐石が楽しめるそば茶尞澤正は隠れ家的なスポットですが、小学校高学年までのお子様の入店はご遠慮くださいとのことですので、お気をつけください。こちらは夜にも蕎麦懐石が楽しめますが予約が必要です。



夜はしっかり食べたい!という時はとんかつの老舗「きっちん ふじと」と鰻の老舗「わらじや」がおすすめ。どちらもランチも楽しめます。「わらじや」はランチも少し高い値段設定ですが、せっかくの京都!美味しい物を食べて帰りたい!という方にはおすすめしたいお店です。



東福寺の紅葉を楽しんだ後に行ってみたいおすすめスポット


Sponsored Link

大変な人混みになる京都の紅葉の中でも、東福寺は名所ですのでこれだけを見て帰ろう、という方も多いのでは。でもせっかくの京都です。東福寺から泉桶寺に向かう道はかなり歩きますが紅葉の名所があちこちにあり、真っ赤にそまる東山も堪能できます。



2~3時間の散歩になりますが、東福寺から即成院、五色かえでの名木を見ることが出来る今熊野観音寺、来迎院、善能寺、泉桶寺、泉桶寺の境内から行くことのできる雲龍院では障子のガラスから絵(庭園)を楽しめる趣向を楽しめます。ここからまた東福寺に戻ります。



静かな境内をめぐることができるので、落ち着いて紅葉を楽しみたいならこういったお寺巡りもおすすめです。あと個人的にですがお寺には必ずある墓所は境内の外れにあることが多いためか、人通りが少なめです。



ですがこういった場所でも紅葉する木は数多く植えられていますので、静かに見て回れます。時間があればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。もちろんそこで眠る方々のご冥福もきちんとお祈りしたいですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ