京都嵐山の紅葉見頃・交通・駐車場情報!オススメランチとディナー

秋本番!一度は行きたい京都!秋の嵐山のお勧め紅葉スポットについてまとめてみました。

京都の地図を制すれば、観光も制する!


京都嵐山

京都といってもは、有名な寺院や寺社は広範囲にわたっており、一日では周りきれないほどです。限られた時間のなかで効率よく周るには、地図を見て行きたい場所を把握し、ルートを決めていくことが成功の秘訣です。



大きく分けていわゆる街中の洛中、洛東、洛西、洛南、洛北などに分けられます。嵐山はこの中の洛西にあたり、JRの京都駅からは少し西の方に離れた所に位置します。清水の舞台で有名な清水寺は洛東、商売繁盛の伏見稲荷大社は洛南にあります。



嵐山は、平安時代の貴族の避暑地としてまた女人の駆け込み寺があったりと昔から癒しの地であったのでしょう。是非一日かけてゆっくりと散策してみたいものです。



京都・嵐山の紅葉の見頃とおすすめ紅葉スポット


京都の紅葉は、山間部で10月下旬頃から始まり、市街地では11月中旬~下旬にかけてが見頃になります。この頃にあわせて各寺社では特別拝観や夜間のライトアップも始まり、京都は一年の中でもっとも賑わう時期となります。



天龍寺 出典:http://photo53.com/
サイト名: 「京都写真」
↑ 天龍寺

嵐山紅葉おすすめスポット最初は、世界遺産天龍寺。
亀山・嵐山を借景に曹源池を配置した池泉回遊式庭園が有名です。禅の精神が生きた庭園の完成度の高い美は、何百年たった今でも心に安らぎを与えてくれます。紅葉した木々と鏡のような池とのコントラストがとても美しい庭園です。




嵐山紅葉おすすめスポット次は、常寂光寺(じょうじゃっこうじ)です。
石畳と萱葺きの仁王門、それらを取り囲むように植えられた木々の紅葉の美しさでしょう。苔の緑と萱葺きの茶色、そこに赤や黄色の葉がとても美しい景色を作り出します。天龍寺のような華やかさはとは違い、昔懐かしい景色があります。





宝厳院 出典:http://photo53.com/
サイト名: 「京都写真」
↑ 宝厳院

嵐山紅葉すすめスポット最後は、宝厳院(ほうごんいん)です。
天龍寺の塔頭寺院の一つで、嵐山借景の回遊式山水庭園「獅子吼(ししくの庭」がとても美しいお寺です。庭園を散策して、鳥の声や風を音を聞き人生悟りを開くという禅の心溢れています。真っ赤に紅葉した木々が真近に迫ってきます。夜のライトアップは、昼間の静寂とは違い、木々が赤々と燃える火のようにもみえる力強さをも感じられる所です。



京都の夜は大変冷えますので、夜間拝観は寒さ対策も必要です。


京都・嵐山の周辺駐車場情報と電車アクセスは?





秋の京都は大変混雑しますし、嵐山周辺は道路も狭いので渋滞します。11月の週末をなると、混雑をさけるために、観光地の周辺は臨時の交通規制や、市営駐車場は閉鎖されてしまうこともあります。



そこでお勧めしたのは、パークアンドライドです。JR線や市営地下鉄の駅周のコインパーキングに車をとめて、そこからは公共交通機関で観光するというものです。例えば京都駅周辺に車をとめて、JR嵯峨野線に乗り、嵯峨嵐山で下車。乗車時間は15分程で、天龍寺まで徒歩15分程で行くことができます。



京都駅からバス(市バス28系統)だと45分程かかるので、電車の方が断然早いですね。一日乗車券なども活用し公共交通機関を利用して、エコ&賢く観光しましょう。

パークアンドライドのサイトです。参考にしてくださいね。
http://www.city.kyoto.jp/tokei/trafficpolicy/kankochi/parkride_other/index.html


嵐山のおすすめグルメは?




京都に来たら、京都でしか体験できないことをするのもお勧めです。お寺でいただく天龍寺直営の精進料理「篩月(しげつ)」でのランチはいかがでしょうか。庭園を眺めながら、精進料理をいただけば心も体も癒されることでしょう。ランチだけの営業なので予約しておくのがベストでしょう。





また京都といば湯豆腐、嵯峨野豆腐を使った湯豆腐料理で有名な「湯豆腐嵯峨野」。京都の厳選された食材と豆腐料理でほっこりと温まりたいですね。その他嵐山の絶景を眺めながら食事のできるお店を紹介しているサイトがあるので、こちらも参考にしてください。


http://mery.jp/38049



魅力ある京都嵐山の紅葉、散策のススメ

Sponsored Link

京都の紅葉が美しい何故でしょうか?美しく紅葉するための条件として、朝晩の冷え込みと十分な日光がいるそうです。京都は盆地なので朝晩の寒暖の差がとてもあり、気候としては条件を満たしており、また手入れが行き届いた庭園では十分な栄養も行き届き、あの美しい紅葉が見られるのでしょう。



何百年と続く歴史的建築物がまた一層紅葉を引き立たせてくれ、人々を魅了してやみません。何度いっても飽きない、そんな魅力ある京都嵐山で、ゆったりとした時間を過ごしてみたいものですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ