松坂桃李主演の『サイレーン』の意味は?イケメン画像と動画

松坂桃李が10月20日(火)21時からスタートの新ドラマ「サイレーン」に出演。警視庁機動捜査隊員役で主役を演じます。

フジテレビの番組サイトで予告動画が配信されています。
http://www.ktv.jp/siren/index.html


今回は、松坂桃李のプロフィールや、過去に出演されたドラマ&映画の紹介をしながら、松坂桃李の魅力をお伝えします。


松坂桃李のプロイールについて


松坂桃李 出典:blogos.com


松坂桃李は、1988年10月17日生まれで神奈川県茅ヶ崎市出身。2008年に「チャレンジFBモデル2008オーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌「FINEBOYS」専属モデルになり芸能界デビューします。その後、2009年の特撮ドラマ「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッド役で本格的に俳優としての活動を始めました。


松坂桃李の過去の映画&ドラマについて


松坂桃李 出典:matome.naver.jp


松坂桃李は、NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」(2012年)に主人公梅子(堀北真希)の夫役で出演しました。
医者を目指して頑張る梅子と幼なじみの信郎、若い二人の成長とともにドラマは進行して行き、松坂桃李の演技は素朴な町工場の青年役がぴったりでした。その朴訥さが、逆に魅力になっていました。朝ドラ「梅ちゃん先生」出演で松坂桃李は幅広い年齢層にファンが増えましたね。


映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」(2012年)の原作は東野圭吾の小説。
松坂桃李は、中井貴一さんの息子役です。息子を思う父親の愛情が心に沁みる映画でした。高校生役の松坂桃李は初々しくて素敵でしたね。


ドラマ「サイレーン」の意味とあらすじについて


松坂桃李 出典:geinou-topic.com



ドラマ「サイレーン」は、クライムラブサスペンスで原作は山崎紗也夏さんの人気漫画「サイレーン」です。


サイレーンの意味はサイレンとセイレーン(海の怪物)を組み合わせた造語だそうです。


あらすじは、通称、機捜(キソウ)と呼ばれる警視庁機動捜査隊に所属する刑事、里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)が、猟奇事件の解決に挑んでいきます。
しかし、里見と猪熊はプライベートでは恋人同士。そんな二人の前に、謎の美女、橘カラが現れます。猟奇現場に必ず現れる橘カラ、それを追う里見(松坂桃李)。みどころは、謎の美女、橘カラが現れたことで、里見(松坂桃李)と猪熊(木村文乃)の運命はどうなって行くのか。事件の行方は。謎の美女、橘カラの狙いは何なのか。スピーディーなストーリー展開も楽しみですね。


松坂桃李の魅力について


Sponsored Link

松坂桃李の魅力は、隣に住んでいそうな好青年という親しみやすさですね。演技がとても自然で、どんな役を演じても、松坂桃李の親しみやすい人柄が感じられます。顔もスタイルも、もちろん良いですし、運動神経の良さを活かしてアクションにも、どんどん挑戦して欲しいです。ドラマ「サイレーン」では帯ドラマ初主演です。これから、もっともっといろんな役に挑戦してもらって、映画でもドラマでも松坂桃李の演技がたくさん見たいですね。


松坂桃李の動画


サイレーンの予告動画です。

https://youtu.be/aYUYzQw9WlU


https://youtu.be/FNdVgkew5fc


https://youtu.be/xDZ3aLYd6xM


ドラマが楽しみですね。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ