『エンジェル・ハート』のシャンイン三吉彩花の美脚画像とCM動画

三吉彩花さんが、2015年10月からの新ドラマ『エンジェル・ハート』に出演されています。三吉彩花さんは、美少女スナイパーという難しい役に抜擢されました。今回は三吉彩花さんのプロフィールや過去のドラマ&映画の紹介と共に、三吉彩花さんの魅力をお伝えします。

三吉彩花さんのプロフィールについて


三吉彩花 出典:entitiesgraph.com


三吉彩花さんは 1996年6月18日 生まれで、 埼玉県さいたま市 出身です。小学校3年生の時、モデルとしてスカウトされ芸能界入りしました。2010年にミスセブンティーン2010に合格し、雑誌「Seventeen」」の専属モデルになりました。


アイドルグループ「さくら学院」のメンバーとしても活躍していました。女優としては、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞や、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しています。現在、三吉彩花さんは、女優、歌手 、モデルとして幅広く活躍し、CMにも多数出演しています。


三吉彩花さんの過去のドラマ&映画について


三吉彩花 出典:40.media.tumblr.com


ドラマ『GTO』(2014年)は型破りな高校教師、鬼塚英吉(AKIRA)が、何かと問題の多い高校生を相手に奮闘する学園ドラマ。女子高生役の三吉彩花さんは、担任の教師を好きになってしまうという難しい役どころを好演していましたね。


映画『旅立ちの島唄 十五の春』(2012年)では初主演を務めました。南大東島を舞台に、三吉彩花さん演じる15歳の少女、優奈の成長を描いています。家族愛が心に沁みる映画です。この映画で三吉彩花さんは、三線と島唄を披露していますが、映画初主演の意気込みが伝わってきますね。三吉彩花さんは、主人公と、等身大で初々しい演技が素敵でしたね。


ドラマ『エンジェル・ハート 』のあらすじと、みどころについて


三吉彩花 出典:prcm.jp


ドラマ『エンジェル・ハート』の 原作は、北条司さんの同名漫画です。 1980年代に人気を博した漫画「シティハンター」のリメイク作品です。あらすじは、主人公、冴羽獠(上川隆也)の恋人、槇村香(相武紗季)が交通事故で脳死になるところからスタートします。



獠は香の遺志に従って心臓を臓器提供することに、その心臓を移植されたのが、三吉彩花さん演じる香螢(シャンイン)です。シャンインは、台湾マフィアのボスの娘で刺客でした。しかし、香の心臓を移植されたことで、シャンインの気持ちに変化が現れます。



刺客であった過去を捨てて、シャンインは獠の相棒になります。二人はシティハンターとなって、悪と戦って行きます。みどころは、冴羽獠なみに体を鍛えた上川隆也さんが、どこまで原作の冴羽獠に近づけるかですね。相棒役のシャンイン役の三吉彩花さんも、本格的なアクションは初めての挑戦ですから楽しみですね。


『エンジェル・ハート 』の三吉彩花さんの役どころ


三吉彩花

三吉彩花さんは『エンジェルハート』では、台湾マフィアの刺客シャンイン役で登場します。主人公、冴羽獠の恋人だった槇村香の心臓を移植され、それまで悪の道を歩んでいたシャンイン(三吉彩花)は香の心臓から香の気持ちを感じるようになります。シャンインの体の中に死んだ香が存在するという難しい役どころです。三吉彩花さんの悪役も見どころです。長身を活かしたアクションも楽しみですね。


三吉彩花さんの魅力について


Sponsored Link

三吉彩花さんは、多くのCMに採用されていることでも分かるように、容姿の良さだけではなく、人を惹きつける魅力を持っていますね。それは、10代初めからモデルをやっていたことも無関係ではないでしょうね。また、映画の新人賞も多数獲得していて、女優としての演技も認められていますから、これからの成長が楽しみですね。ドラマ『エンジェル・ハート』でも、彼女の新しい魅力が発揮されることでしょうね。



《関連記事》
上川隆也・三吉彩花『エンジェルハート』1話のあらすじと感想!視聴率12.5%
http://tetsutaro-info.com/archives/787.html


三吉彩花さんのCM動画


三吉彩花さんのCM動画の紹介です。

いいなCM 三吉彩花 タウンワーク/資生堂/森永製菓 4本立て

https://youtu.be/EYuPbnBAppE


ホント、かわいいですね(^^)

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ