京都紅葉2015!ライトアップスポット20選!見頃や駐車場情報!

「秋の夜長」という言葉があるように、秋はまだそれほど気温が下がっていないので、長くなってきた夜を楽しむことができる季節です。京都各地では紅葉の季節に合わせて、ライトアップが行われています。モミジの紅い葉がライトに照らされて漆黒の闇に浮かび上がる様子は幻想的です。京都のライトアップ情報を集めてみました。

洛東エリア


清水寺 出典:merosu.com

京都の紅葉を見るなら東山がオススメです。京都の有名な寺社が集まっているだけでなく、モミジの名所も数多く密集しています。




『高台寺・圓徳院』
特徴:臥龍池のほとりの紅葉と開山堂がライトアップされ池に水面に映し出されるさまが幻想的です。方丈前庭の波心庭や竹林などもライトアップされ、境内が優しく明かりに照らし出されます。圓徳院の北庭・南庭の紅葉も見応えがあります。
場所:京都市東山区高台寺下河原町530
ライトアップ期間:10/23〜12/13
ライトアップ時間:17:00〜22:00(入場21:30まで)
駐車場情報:150台


『青蓮院門跡』
特徴:皇室ゆかりの名刹で、「相阿弥の庭」と「霧島の庭」を中心に、境内全体が紅葉に彩られます。ご本尊の熾盛光如来とその化身の不動明王はどちらも光にゆかりが深いことから、ライトアップにも趣向を凝らし独創的な光の世界を楽しめます。
場所:京都市東山区粟田口三条坊町69-1
ライトアップ期間:10/30〜12/6
ライトアップ時間:18:00〜22:00(入場21:30まで)
駐車場情報:夜間拝観時は利用不可




『永観堂(禅林寺)』
特徴:約3000本の紅葉と放生池周辺や阿弥陀堂の山道がライトアップされます。池のほとりから見上げた、紅葉に包まれた多宝堂が光に浮かぶ光景が見所です。
場所:京都市左京区永観堂町48
ライトアップ期間:11/6〜12/3
ライトアップ時間:17:30〜21:00(入場20:30まで)
駐車場:ライトアップ期間は駐車不可


『知恩院』
特徴:三門周辺や友禅苑の池の周りの紅葉が鮮やかで見事な眺めです。
場所:京都市東山区林下町400
ライトアップ期間:11/6〜12/5
ライトアップ時間:17:30〜21:30(入場21:00まで)
駐車場情報:なし




『南禅寺・天授庵』
特徴:小堀遠州の枯山水と、南北朝時代の池泉回遊式庭園の二つの庭を楽しめます。
場所:京都市左京区南禅寺福地町
ライトアップ期間:11/15〜11/30
ライトアップ時間:17:30〜20:45
駐車場情報:50台


『清水寺』
特徴:清水の舞台から眼下に広がる渓谷全体がライトアップされ、紅葉の赤い光の海に浮かぶような光景が見られます。京都市内の夜景を望める場所としても有名です。
場所:京都市東山区清水1-294
ライトアップ期間:11/14〜12/6
ライトアップ時間:18:00〜21:00
駐車場情報:なし


『金戒光明寺』
特徴:比叡山を降りた法然上人が上あん承安5年(1175年)に念仏道場を開いたことが起こりとされています。壮大な山門をくぐり石段を登ると、御影堂・阿弥陀堂・方丈・庫裏などが威風堂々と立ち並んでいます。
場所:京都市左京区黒谷町121
ライトアップ期間:11/14〜11/29
ライトアップ時間:17:30〜20:30
駐車場情報:なし


洛西エリア



洛西エリアは景勝の地・嵐山や田園風景の広がる嵯峨野、古刹を要する高尾・槙尾・栂尾や別荘や寺院の多い衣笠・御室と見所の多いエリアです。



『嵯峨野トロッコ列車』
特徴:四季を彩る京都・嵯峨野の自然の風景を満喫できるトロッコ列車です。全席指定ですので事前に予約をすると良いでしょう。
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺車道町
ライトアップ期間:10/17〜12/6
ライトアップ時間:嵯峨野駅発最終17:07/亀岡駅発最終17:35
駐車場情報:50台


『神護寺』
特徴:高尾山の中腹にある名刹で、山門へ続く古びた石段にかかる赤や黄色の楓や、境内の紅葉の葉の間から見えるお堂や塔が見え隠れする様が見どころです。京都市内でも早くから色づき始める紅葉の名所です。
場所:京都府京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
ライトアップ期間:11/7〜11/23
ライトアップ時間:17:00〜19:00
駐車場情報:40台(市営駐車場)




『旧嵯峨御所 大本山大覚寺』
特徴:嵯峨天皇の離宮が元になった由緒ある寺院で、生け花発祥の寺でもあります。ライトアップされた名勝・大沢池のほとりに佇む多宝堂とカエデの競演が優雅です。
場所:京都市右京区嵯峨大沢町4
ライトアップ期間:11/13/〜12/6
ライトアップ時間:17:30〜20:30(入場20:00まで)


『宝厳院』
特徴:天龍寺の塔堂寺院で通常は非公開ですが、春と秋のこの時期だけ特別公開されています。巨岩や石塔が浮かび上がり、神聖な雰囲気が漂います。
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
ライトアップ期間:11/13〜12/6
ライトアップ時間:17:30〜20:30(入場20:15まで)
駐車場情報:(夜間は利用不可)




『常寂光寺』
特徴:小倉山の中腹にある日蓮宗の寺院で、高さ12メートルの多宝塔と赤く染まった紅葉とのコントラスが見所です。藤原定家の歌から『軒端寺』とも呼ばれています。闇夜に浮かぶ多宝塔と、ろうそくのおぼろげな光に照らされた紅葉が、静かな時間を演出します。
場所:京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
ライトアップ期間:12/11〜12/20
ライトアップ時間:17:00〜20:30
駐車場情報:5台


洛中・洛北エリア


洛中は明治時代に天皇が東京へ移るまで御所のあった華やかなエリアです。洛北エリアは侘びた古寺社が点在する大原の里やその奥にある隠れ里・貴船や鞍馬といったエリアです。




『宝泉院』
特徴:『そうだ。京都、行こう。』のCMでおなじみの寺院で、「立ち去りがたい」という意味の『盤桓園』は紅葉の季節だけ客殿の中から鑑賞することができます。
場所:京都市左京区大原勝林院町187
ライトアップ期間:11/7〜12/6
ライトアップ時間:17:45〜21:00(入場20:30まで)
駐車場情報:なし


『貴船神社』〜貴船もみじ灯篭〜
特徴:鴨川の水源地にあり水を司る神として歴代天皇からも厚く信仰されてきました。縁結びの神としても有名です。参道石段に並ぶ朱塗りの灯篭に灯がともされ、頭上を覆う広洋を照らし出します。
場所:京都市左京区鞍馬貴船町180
ライトアップ期間:11/7〜11/29
ライトアップ時間:日没〜20:30
駐車場:本宮10台/奥宮15台




『北野天満宮』
特徴:天神・菅原道真公を祀る全国天満宮の宗祀。ライトに照らされて京都を囲む土塁・御土居を埋め尽くす紅葉や、糸屋川の水面をオレンジ色に染め上がります。
場所:京都市上京区馬喰町
ライトアップ期間:11/14〜12/6
ライトアップ時間:日没〜20:00
駐車場情報:200台(毎月25日は使用不可)


『曼殊院門跡』
特徴:室町期以降皇室が門跡を務める寺院で、白砂や松の美しい枯山水の庭園を真っ赤な紅葉が彩ります。
場所:京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
ライトアップ期間:11/1〜11/25
ライトアップ時間:17:00〜21:00
駐車場情報:50台


洛南エリア


Sponsored Link

洛南エリアは壮麗な伽藍を要する大禅刹・東福寺や、浄土庭園発祥の寺院・平等院、京都屈指の大寺院・だいごじなどの大規模な寺院が多く見られるエリアです。



『東寺(教王護国寺)』
特徴:平安時代・延暦15年(796年)に朱雀大路の東側に王城鎮護の寺として建立されました。国宝・五重塔は木造建築の塔としては日本最大で、池のほとりにある赤く染まった紅葉が彩りを添えます。
場所:京都市南区九条町1
ライトアップ期間:10/30〜12/6
ライトアップ時間:18:30〜21:30(入場20:00まで)
駐車場情報:50台


『泉涌寺雲龍院』
特徴:まるで絵画のような「悟りの間」から窓越しに見る紅葉が美しい、泉涌寺内にある別院です。
場所:京都市東山区泉涌寺山内町36
ライトアップ期間:11/14〜11/23
ライトアップ時間:日没〜21:00(入場20:30まで)
駐車場情報:5台




『醍醐寺』
特徴:醍醐山全体を寺域とする真言宗醍醐派の総本山です。山上の上醍醐・裾野の下醍醐に伽藍が点在し、下醍醐の五重塔は京都府内最古の木造建造物です。醍醐山全体が色づいた様は満山錦繍(まんざんきんしゅう)の美しさです。
場所:京都市伏見区醍醐東大路町22
ライトアップ期間:11/14〜11/30
ライトアップ時間:日没〜20:50(入場20:10まで)
駐車場情報:100台


『随心院』
特徴:平安時代の女流歌人・小野小町の邸宅跡といわれ、伝説にちなんだ史跡が多く残されています。書院や本堂から眺める紅葉の赤に彩られた緑濃き苔の庭が見どころです。
場所:京都市山科区小野御霊町35
ライトアップ期間:11/14〜11/29
ライトアップ時間:18:00〜20:30
駐車場情報:30台


光と闇と紅葉の赤の競演


京都市内には数多くの紅葉の名所があり、どこを見るかプランを立てるだけでも一苦労です。初めて京都の紅葉を見に行かれるのであれば、東山がオススメです。もう何度か訪れている方は、エリアごとにまだ見ていない紅葉の名所がないか見直してみましょう。醍醐寺や神護寺といった郊外の紅葉スポットも、観光客が比較的少なく、ゆっくりと鑑賞することができそうです。

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ